仕事がお休みだったある日、どうしてもやりたくなって、暇だったのでとある割り切り募集サイトに登録しました。

割り切り募集は会える出会い系で探す!体験談ベースでランキング作成

繁華街で大きな看板ででている「あのサイト」です」書き込んだのは「どなたか僕を奴隷にしてくれませんか?」というものです。

自分はMなほうではありますけど、どうしても苛めて欲しいという願望というよりは、こういうふうに人と異なった書き込みをしたほうが返信があるのかな?と思っただけです。

そうすると、25歳の市内で働く事務員(仮称:ゆかりから返信が来ました。

サイト上でのメールのやり取りを2日くらいしてから、会う事になりました。

割り切り募集サイトでのメールでは、「エッチは最後までしない」「ゆかりの命令は必ず聞く」という条件だけ与えられ、会いました。

待ち合わせは市内のとあるビルの前です。

服装なども聞いていたのですぐにわかりました。

身長は150センチくらい、バストはBカップくらいの女の子でした。

貧乳好きの僕にとってはドストライクです。

早速車に乗せて、人気のない南港の倉庫街へ。

堤防のそばに車を止めて後部座席に行き、いきなり車のフロアマットにひざまづかせられました。

そして、ゆかりの下着を手を使わずに脱がせられ、ひたすら舐めさせられました。

ゆかりのあそこはシャワーを浴びてないせいか、むわっとするやらしい匂いが車内に充満して余計に興奮しました。

でも僕のものは触ってもくれないし、もちろん入れさせてもくれません。

結局一時間くらクンニさせられて、最後は自分でしごいてゆかりの手に出させてもらいました。

こういう経験は初めてですが、アブノーマルな経験ができるのも割り切り募集サイトでのメリットですね。

それから1年くら奴隷として飼ってもらえました。
奈良県・30代・男性・ショップ経営